FC2ブログ

突撃となりの出店舗!vol.35 カフェ シルフィード

飲食店を始めとする多くの有志が集い、各店材料を全て持ち込み
手弁当で開催する東日本大震災復興チャリティーイベント
「OSAKAID 2013 立ちあカ〜」を応援してます!
 
ってなことで、八尾人はイベント参加店舗をご紹介~♪
 
 
『八尾のうまいもんでまちを元気に!』と頑張る飲食店のグループ
“80(はちまる)会”の8店舗からご紹介~。

「カフェ シルフィード」

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/116.jpg

朝、新聞を片手にモーニングするおっちゃんから、
午後のひと時を気のおけない仲間と過ごすマダム、
仕事で疲れた頭や身体を癒しに一人で訪れる人たち。
 
「喫茶店は、他の飲食店とは違って、おいしいものを食べにくるというより、
考え事を整理したいとか、落ち着きたいなどで来られるお客様が多いんです。
飲食だけでなく、お客様にあわせて快適に過ごしていただけるようその空間を大切にしています」
と、オーナーの加藤光子さん。
 
コーヒーに対しても、プロのこだわりを感じる。

今年から『スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)』に入会。
同協会は、『カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、
コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階に於いて一貫した体制・工程で
品質管理が徹底している事が必須である(From Seed to Cup)』など、
徹底したコーヒーへのおいしさを追求しており、
コーヒーにおけるトレーサビリティーとサスティナビリティーを重視している。
 
ちょっと専門的になっちゃいましたが、つまり「ただならぬコーヒーへのこだわり」ってことですね。
ここでコーヒーをいただいたら、味にも店にも満足できることがきっとお分かりいただけると思います。
 
今回のイベントでは、80(はちまる)会から出店。

カレーパンチームに入っている。
「八尾産イチゴ入りのカレーを餡にした揚げパン」は、どんな味に仕上がるのか…。
 
朝、ゆっくりコーヒーを飲みながら、今日一日に備えたい人に、ここのモーニングは超おすすめ。
 
「しっとり厚切りトースト 450円」のセットには、ゆで卵、プチサラダ、果物付き。
「ツナサラダドッグ」「ホットドッグ」だと500円。
 
                                     これでも大満足の朝ごはんだが、今回ご紹介するのは、
                                               ハムとたまごのミックスサンド 650円
 
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/215.jpg

                    山形のトーストにたっぷりのハムとたまごがサンドされていて、ボリューム満タン。
             これには、プチサラダ、ゆで卵に加えてスープとデザートもついてきて、とってもお得なメニュー♪
 
                                  午後のひとときに、もしくはブレイクタイムにいただきたいのが
                                                            フレンチトースト480円

 
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/316.jpg

                                         分厚く切ったパンには、ブルーベリーのソース。

                                    フワッとして、ソースのフルーティーな酸味がよくあう。
           ソースはメープル・ブルーベリー・チョコレートから選べる。その日の気分にあわせてチョイスしたい。
 
 
SCAJに入会し、コーヒー豆へのこだわりを追求する加藤さん。
4月からお店で使用するコーヒー豆を変えていくそうで、コーヒー三種を用意してくれた。
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/416.jpg
 
これが、スペシャルティコーヒー。
ソーサーの青いラインがさわやかなカップには、「ブレンド 400円」
まとまった奥行きのあるコーヒーだ。

緑を基調にしたおしゃれなデザインのカップには、深みのある味わいの「コロンビア(価格は未定)」

そして、フルーツ柄(きっと高価・笑)のカップには、
スペシャルティコーヒーのなかでも希少な豆「パナマ ゲイシャ(非売品)」

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/513-225x300.jpg

グリーンがきれいなBODUM(ボダム)のフレンチプレスで抽出しているところを撮影。
 
コーヒーの豆の成分が全部出るため、よい豆でないとこの抽出ができないそう。
豆はなかなか手に入らない希少な代物だそうで、香りをかがせてもらうと、
甘い華やかな香りがした。
 
こちらは、お客様に安定してだせるほどの豆の確保が難しいので、非売品となっている。
 
 
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/63.jpg
 
美人そろいのスタッフが、さわやかに、お客様に応じた空間を提供する。
(左から、加藤さん、出口さん、石田さん)
 
                                                         【カフェ シルフィード】
                                                         八尾市北本町2-4-6
                                                          TEL  072(923)4577
                                        営業時間:[平日]9:00~20:00[日祝]9:00~17:00
                                                                      無休
                                 URL  http://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27063189/
 
 

ポチッと大阪・八尾を応援よろしくです~
 
 
OSAKAID2013 応援してます!

突撃となりの出店舗!vol.34 炭焼キッチン とりこ

 飲食店を始めとする多くの有志が集い、各店材料を全て持ち込み
手弁当で開催する東日本大震災復興チャリティーイベント
「OSAKAID 2013 立ちあカ〜」を応援してます!
 
ってなことで、八尾人はイベント参加店舗をご紹介~♪
 
 
                                『八尾のうまいもんでまちを元気に!』と頑張る飲食店のグループ
                                 “80(はちまる)会”の8店舗からご紹介。「炭焼キッチン とりこ」
 
 http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/214.jpg
 
                    近鉄八尾駅東側の飲食店が並ぶ一角に、レトロな店構えが目を引く焼き鳥屋さん。
 
とにかくFRIENDLYなお店。スタッフの写真をみても感じていただけるハズ(笑)
(左から松山さん、松原さん、武田さん)
 
          八尾で河内鴨をメインに、炭焼きや旬の野菜を使った一品料理など食べられるのがこの店のウリ。
                         八尾に焼き鳥屋多しの中、河内鴨をメインにしている希少なお店なんです♪

                            「八尾の食材を生かしてPRしながら、復興支援できるのが嬉しい」
                                                    と、マスターの松山直樹さん。
 
ここは、八尾・80(はちまる)会「八尾のイチゴと河内鴨をふんだんに使ったカレーでカレーパン」チーム。
定休日などに仕込みに取り組み、大変ながらも楽しんでやっているようだ。
 
ではでは、早速お料理拝見。

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/315.jpg

1品目は、河内鴨のお造り(980円)

さすが、分厚い。肉がキラキラっと光ってますね~。
 
松原にある有名なツムラ本店の河内鴨。
八尾・80(はちまる)会は、日頃の活動として生産者との交流などにも取り組み、
このツムラ本店で研修会も行っています。

そんなツムラの河内鴨を八尾でいただけるとは、嬉しい限り。
 
「チョー新鮮!!」とお店のスタッフが言うとおり、
脂の甘味と赤身の旨味、香りのバランスも素晴らしくおいしくおいしくいただきました♪
 
 
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/415.jpg

2品目は、河内鴨のつくね(300円)

厚みのあるつくねと卵黄がセットで出てきましたね~。

つくねは肉の歯ごたえもしっかりあるが、硬いのではなく、ふわふわ。
濃厚甘辛たれと新鮮な卵黄が絡み合って、これ、サイコーに美味いです!
 
 
続いて河内鴨のせせり炙り焼(500円)
 
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/512.jpg
 
土佐備長炭の香りが100点満点。

鉄板の串焼きとはまた一味違う、炙り焼の良さをダイレクトに味わえます。
河内鴨にこだわっている通り、高品質の鴨肉を上手く料理してあり、
メニューも豊富でどれも旨い。食材へのこだわりも食して納得。

ドリンク類も豊富で、あの地ビールの人気ブランド「箕面ビール」も各種楽しめます。
この「箕面ビール」がめちゃ美味いんですよね~♪
 
 
料理をいただき、お勘定してお店を出た瞬間、
「ああ、楽しかった。おいしかった。また来よう。」
と思えるお店は良いですね。
 
それには、料理のうまさに負けず居心地の良さがかなりのウエイトを占めると思う。
 
取材中も、ほかのお客様がいて忙しくする中、写真撮影に楽しんで協力してくれたり、
料理の説明を熱心にしてくれたり。スタッフがいつも楽しそうで、いつでも気さくに話ができる、
そんな居心地よさは、料理をより旨くする。
 
ここはそんな素敵なお店です。
 
【炭焼キッチン とりこ】
八尾市東本町3-9-36
TEL 072(993)1011
営業時間 17:00~翌1:00
[金・土・祝前日] 17:00~翌3:00
不定休
URL http://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27054505/
 
 

ポチッと大阪・八尾を応援よろしくです~
 
 
OSAKAID2013 応援してます!

突撃となりの出店舗!vol.33 イタリア食堂 La Risata(ラ・リサータ)

 
飲食店を始めとする多くの有志が集い、各店材料を全て持ち込み
手弁当で開催する東日本大震災復興チャリティーイベント
「OSAKAID 2013 立ちあカ~」を応援してます!
 
ってなことで、八尾人はイベント参加店舗をご紹介~♪
 
                           『八尾のうまいもんでまちを元気に!』と頑張る飲食店のグループ
                                          “80(はちまる)会”の8店舗からご紹介。

                    近鉄八尾駅から、歩いて10分。住宅地の中にある、清潔感あるおしゃれなお店。

                                                       「イタリア食堂 La Risata(ラ・リサータ)」
 
 
開店してまだ日は浅いにも関わらず、昼も夜も予約でいっぱい。

決まったメニューはなく、季節にあった食材を選んでオーナーシェフ山田直良さんおまかせの
お料理が提供されます。
 
お店の入り口には、オーナーシェフの思いが壁一面の黒板に手書きされています。
そこには、『八尾に生まれ育った心地よい空気感をイタリア料理という枠組みの中で、
八尾や地元にこだわった食材で、お客様に楽しんでいただきたい。』と。
 
ニクイね~。
 
 
取材をお願いすると、当面予約でいっぱいということで、特別に定休日に取材させていただきました。
定休日は週2日、火曜と水曜。お客様に提供する料理の仕込みのために、
週2日を定休日にしているというこだわりよう。
料理が楽しみになってきましたよ♪
 
お昼はランチのみの提供で、パスタ、スープ、サラダ、パン、デザートで1300円。
これに、プラス700円で前菜、プラス1000円でメインディッシュ(肉料理か魚料理を選択)を
つけることもできる。
 
イタリアン定番の組み合わせだが、料理をみて、びっくり、味わって驚愕の連続!
 
「フランス産栗のスープ」

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/213.jpg
 
器にもこだわっていて、黒っぽいガラスの器とアイボリーのスープに宇宙を感じてしまったのは、
私(チーム八尾・ヒロリン)だけ?(笑)

フランス産の栗の甘味と、鶏だし、生クリームの濃厚な味わいにいきなり引き込まれます。




「バニラの香りを移したエビミンチ肉とウスイエンドウのクレマ 豆苗添え」

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/314.jpg

見た目にも美しいグリーンのクリーム状ソースに豆苗がそそり立つデコレーション。
これはおもしろいね~♪

ソースは、ウスイエンドウ豆の香りがフワッと広がり、そのエンドウと玉ねぎの甘味二重奏。
ピンクペッパーの刺激がアクセントになっていて、こりゃまた素晴らしい・・・。
 
 
デザートには、「いちごのセミフレット」

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/414.jpg

ひとくち食べて、おおっ、と驚き。
春らしいさわやかなイチゴの香りのあとに、濃厚な甘さが。

隠し味にカモミールの香りを移したホワイトチョコレートが使われていて、
これがイチゴの存在感を際立たせます。
 
 
これだけ、手の込んだシェフの思いがつまった料理をいただけるなら、毎日でも通いたい。
予約でいっぱいになるのもうなずけますね~。
 
              お昼のランチながらも、このまま、夜のコースでも十分ですねと山田さんに話を向けると、
                             照れ笑いの表情。プロ意識と謙虚さがあいまった素敵な笑顔でした。

 
                                      定休日におじゃましたこともあり、なにやら仕込み中。
                                      大なべをのぞかせていただくと、あらゆる食材が…。
 
                    「これをあと3回繰り返してスープを作るんです」80(はちまる)会出品のカレーである。
          「河内鴨のスープでカレーを作り、八尾若ごぼうのペーストをトッピングしたカレー」を提供する予定で、
                                        その第1段階のスープを炊いているところでした。
 
山田さんは、1回目のイベントから関心があったらしく、
「今回出店することになり料理で復興のお手伝いができることをうれしく思っています。
河内なので、河内の味をだせたら…」と静かに、そして熱く語ってくれました。
 
仕込み万全、なかなか他で味わえない河内・八尾の特製カレー。
当日が楽しみ、期待大ですね~♪




【イタリア食堂 La Risata(ラ・リサータ)】
八尾市北本町1-5-15
072(990)66060
営業時間 12:00~15:00 18:00~21:00
定休日 火曜・水曜
URL http://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27058196/
 
 

ポチッと大阪・八尾を応援よろしくです~
 
 
OSAKAID2013 応援してます!

突撃となりの出店舗!vol.24 炭焼 尚店

飲食店を始めとする多くの有志が集い、各店材料を全て持ち込み
手弁当で開催する東日本大震災復興チャリティーイベント
「OSAKAID 2013 立ちあカ〜」を応援してます!
 
ってなことで、八尾人はイベント参加店舗をご紹介~♪
 
 
グループで参加される八尾“80(はちまる)会”から、今回は炭焼 尚店さんをご紹介します!
 
 
鶏のトレードマークが印象的なのれんをくぐり、お店に一歩入ると「いらっしゃいませ!」
と気持ちの良いあいさつがとんでくる。

活気にあふれた、居心地のよいお店というのが、毎回この店に来たときの印象です。
 
八尾の焼き鳥屋で「かちがらす」といえば、知る人ぞ知る旨い店。

そこで店長経験し、1年前に独立してこのお店を構えたマスター、
毛頭尚基さん(ちょっと、トレードマークのトリに似てるか!?・笑)。
 

「炭火の力で鶏と野菜の本来の美味さを引き出し、お客さんに喜んでもらいたい」
鶏となにわ伝統野菜(炭焼きをメインに)のお店として、幅広い年齢層の心をつかんでいます。
 
 
「八尾から8店舗が80(はちまる)会のグループとして出店するので、
食材や野菜、ワインなど地元のものをPRしながら復興支援のお手伝いをしたい。」
 
今回、立ちあカーレーに出店するにあたり熱く語ってくれました。

出店メニューについては、「八尾のイチゴを使ったカレーパン」を提供するチームと、
「八尾特産若ごぼうを使ったカレー」を提供するチームに分かれ、
それぞれが地元の食材を生かし創作します。
 
80(はちまる)会としてグループ出店するので、いろんな飲食店がコラボするこのメニューは、期待大。
 
で、早速お料理を拝見。
 

料理を担当するのは、ドラえもんのようなかわいいキャラにつぶらな瞳のマスター毛頭さんと、
男前、豆崎貴之さん。
 
どんなにお店が混み合っていても、手際よく作品が仕上がってゆく。
 
 
今回は、団体のご予約があるということで、仕込中の鶏ガラ豆乳鍋
(コースメニュー、飲み放題付き4000円)をラッキーにも取材することができた。
 
 
こちらは、予約のみのメニューで、地元のおいしいお豆腐屋さんの豆乳と、
自慢の鶏肉数種をあわせたヘルシー鍋。
ほかにも一品料理がいくつかプラスされ、内容充実のコースはお腹いっぱいになる。

鍋は、マスターに相談すれば、季節に合った食材で提供してもらえる。
 
 
最近、マスターがおすすめしているのが、前菜各種(300円)。
 
「焼き鳥などの料理は、注文を受けてからお出しするまで時間がかかるので、
その間に楽しんでもらえる料理を揃えています。」
と、マスターが小鉢を並べてくれた。
 
自家菜園(お父様の畑で採れた新鮮野菜)のものや、
地元農家さんから仕入れた野菜などを絶妙の味付けでいただくことができる。

これだけでも酒がすすむ、うん。

その時々に採れる食材のアレンジなので、お店に行くごとにメニューが変わる楽しみも。
 
        さて、ようやくメインの焼き鳥へ、と思ったら焼野菜、串盛り合わせを提供してくれた。

 
野菜は「雪中人参」「芽キャベツ」。串は、鶏肉の「せせり」「つくね」。

雪中人参は糖度が高く、炭火で炙られることで風味と旨みが増すうえに、
アンチョビソースと添えていただくという粋な演出。
甘味と塩加減がマッチして最高~♪

芽キャベツには、かつお節がかかっており、口に含んだ瞬間「あれ!?お好み焼き?」
という楽しい驚きが待っている。

せせりは肉厚で歯ごたえありうまい。

ん? このつくね、玉ねぎのツブツブ感と、もうひとつのツブツブ感が…。

これは、鶏肉のスジ肉を細かくしたものだそう。
「軟骨はよくある組み合わせだけど、違う食材でつくねの食感を出したかった」と毛頭さん。

そのこだわり、素敵。(by ヒロリン)
 
この盛り合わせは、季節によって内容が変わるので、値段はその時々で。
 
そうこうしているうちに、団体のお客様が来られたので、お邪魔にならないようお店を出た。

この日は、ギネスビールを飲んだが、自席で、泡の出る仕掛けのある道具を用意してもらったり、
冷めにくいマグでのビール提供があったりと、いろんなことで楽しませてくれる。
 
百聞は一見にしかず。心地よくて旨い八尾のお店、ぜひお試しあれ。

【炭焼 尚店】
八尾市北本町1-3-2
072-998-5080
営業時間 18:00〜(入店は23:00まで、L.O 23:30)
不定休
http://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27060961/
 

ポチッと大阪・八尾を応援よろしくです~
 
 
OSAKAID2013 応援してます!

突撃となりの出店舗!vol.22 炭火焼とり えんや 青獅子店

 
飲食店を始めとする多くの有志が集い、各店材料を全て持ち込み
手弁当で開催する東日本大震災復興チャリティーイベント
「OSAKAID 2013 立ちあカ〜」を応援してます!
 
ってなことで、八尾人はイベント参加店舗をご紹介~♪
 
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/66e091bc2d19932de79e174ad215915d2.jpg
 
『八尾のうまいもんでまちを元気に!』と頑張る、八尾の飲食店グループ “80(はちまる)会”

今回、八尾“80(はちまる)会”からは8店舗が2チームに分かれて出店します!
その中から「炭火焼とり えんや 青獅子店」をご紹介します!
 
「一串入魂」 とにかく活気あり。

いつも、人、人、人で賑わうお店。
オーナーの曽我健二さんは八尾出身で、地元に愛されるお店をめざし、
佐賀県で修業後、八尾に焼き鳥屋を構えたそうです。

八尾市内に現在3店舗。最近とくに賑わいを見せる「裏」難波などにも展開しています。
 
大きなカウンターと座敷のある落ち着いた雰囲気の店内。

カウンターには新鮮な食材が並ぶ。焼き鳥のみならず、豊富なメニューから選べるのが嬉しいですね。
 
まずは、自慢のお造り盛り合わせ(980円)から。

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c53.jpg
 
う~ん、食欲をそそられる…。

たたきとささみと肝のお造りが美しく並ぶ。
あわせる調味料も、ごま油+塩、ポン酢、九州特有の甘めのお醤油の3種。
 
まずは「たたき」を口へ。きれいに焼かれた皮が香ばしく、肉厚で食べごたえ有り。

「ささみ」は、噛めば旨みが広がりとにかく新鮮。

「生肝」も大振りで、最近焼肉屋でいただけなくなった生キモにフラストレーションを抱いていたが、
一気に解消。とろとろ食感に大満足!
 
自慢の串たちが焼けるまで、豊富なメニューの中からおすすめの大根のから揚げ(380円)をチョイス。

http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/014cfe2668299a72d0f3addb9bbd26f32-300x225.jpg
 
一口食べると、何?これ? 旨味がジュワーッと口に広がります。

大根をカツオだしでおでん風に炊いたものに衣をつけて揚げているので、
衣フワッ、噛むとジュワーッの楽しい奥深い味。そのままいただいても十分おいしいが、
添えられた塩を少しつけても、よし。

山盛りでこのお値段はお得すぎっ。
 
  「えんや」が人気店なのは、何と言ってもどの料理もハズレなし、驚きのうまさの串たちが証明しています。
 
 http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/373697687e8e7f29a5ccb937d90d8363-225x300.jpg http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/27aa892adfe54b2c6c39e694d93081083-300x225.jpg
 
    店長の徂來勇一さんが、ちょっとはにかみながら料理を運んできてくれた、かわいっ。(by ヒロリン)
 
トマト(220円)は、フルーツのようにジューシーで甘いトマトにベーコン巻のバランスよし。

手羽先(160円)は、大きく肉厚。めちゃくちゃジューシーで美味いっ!

ソリレス(250円)とは、ももの付け根の肉のこと。
歯ごたえあって、食べごたえ十分。鳥好きにおすすめの一品ですね。
 
http://www.osakaid.com/news/wp-content/uploads/b50ead066b46833375899de0fd2c0baf2.jpg

     忙しい中、お店の前3人仲良く並んでいただきました。照れ笑いがさわやかなスタッフたち。
 
八尾の飲食店が活気あるのは、お店のスタッフさんもお客さんも気軽に話せる
コミュニケーションの心地よさなのかなと思う。

この店に来れば、八尾の良さがわかる、そんな店。
 
立ちあカーレーには【八尾イチゴ入り 河内鴨カレーパン】で挑みます!
 
「今回のイベントに八尾から出店する80(はちまる)会のメンバーが力を合わせ、
日本が元気になるよう頑張ります。」
とオーナーの曽我さん。
 
東北の元気、八尾の元気に向けた熱い意気込みがビビ伝わってきました!
 
 
【炭火焼とり えんや 青獅子店】
八尾市光町2-180(近鉄八尾駅東側高架下)
TEL 072(992)8794
営業時間 17:00~25:00(L.O 24:00)
定休日 不定休
http://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27011424/
 

ポチッと大阪・八尾を応援よろしくです~
 
 
OSAKAID2013 応援してます!
プロフィール

やおんちゅ

Author:やおんちゅ
大阪八尾をこよなく愛する八尾人の食べ歩き日記。
最近は美味くて安い立ち飲み屋に入り浸ってマス。。。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR