FC2ブログ

南あわじ市「うおざき荘」その2

朝ごはんを7:30にお願いしてたのに、目覚めたのが7:00過ぎ




あわてて風呂に向かいました(笑)


あぁ~ 朝風呂やっぱしサイコーやね~




さすがに運転がありまするゆえ


アルコールは飲めませぬ




ならば食うべし



1杯目はオーソドックスに



2杯目はシャケ茶漬けさらさら~



満を持しての3杯目



味付け海苔を敷き詰めて~



ちりめんジャコも敷き詰めて~



卵の黄身だけ乗せまして~



醤油タラタラ~





最高でしたっ!



体重も過去最高でした(笑)


スポンサーサイト



南あわじ市「うおざき荘」

鳴門まったり渡船ポタを無事終了しまして



辿り着きましたる今夜のお宿はここ、南あわじ市「うおざき荘」やね~♪



初めてのアワイチからお世話になってる定宿でございます




ここのトロトロ温泉がたまらんのよね~




女将さんによると、南あわじ市になってイロイロと問題が。。。



まぁ、泉質には問題はございませんがね(女将談)



いや~ 貸切りでもう最高~




湯上りのビールがまた最高~





定刻となりましたので、これより夕飯を始めさせていただきます♪



まずは宝楽焼が登場~


この鯛がふっくらホワホワで美味いのよ



ぐびぐびぐび~



舟盛りは鯛とキスとカンパチとイカ



めっちゃ新鮮で美味い~♪


でも多過ぎて毎回食べ切れません




もちろん追加するしかない



サザエがまた美味い~♪



舟盛りのお頭はアラ炊きとなって再登場♪


こいつがまた美味いんだ




旅行に来ると必ず太るというナゾ(笑)



惜しげもなく



乗せまくるの図


はぁ~ 食ったくったぞ大満足




この後、再び温泉三昧したのは言うまでもゴザイマセン



鳴門渡船ポタ その3

三八ラーメンで満腹のお腹を抱えつつ、今晩のお宿の晩ごはんに向けてポタは続きます(笑)



海峡沿いの国道まで戻りまして



撫養大橋の下をくぐって、この橋を渡ります



お腹が重いと坂道がツライ。。。(笑)



まもなくピーク



ええ眺めやね~



ってな感じで橋を下って辿り着きましたるはこちら



岡崎渡船は岡崎待合所


待ち時間の合間に町内一周しまして時間調整~



出航時間がやってまいりました~




前回乗ったときは、対岸からこちらに来たので



あえて逆コースをチョイスするという芸の細かさ



まぁ、興味のない方にはまったくどーでもいい話。。。


右手あたりが小鳴門海峡の南端辺りってことで、南北両端を制覇っ



右手に見える白い建物は大塚商会


オロナミンCとかポカリとかボンカレーの巨大な壁画が楽しいのよ



とかなんとか考えてますと、もう着岸~



いや~


渡船って楽しいね♪



こちらが対岸の土佐泊待合所


土佐泊っことなので、ここで泊まったら・・・ やっぱり叱られるかな(笑)



では、一気に車んところまで走りましょう




海峡の東岸を北上し



高速道の撫養橋と小鳴門橋



大鳴門橋、鳴門大橋、小鳴門橋、小鳴門大橋、小鳴門新橋・・・



これらを正しく使い分けれる人は少ないハズ(笑)



ゆったりのんびり走ります♪



こんな景色を楽しみつつ


この日の走行距離   30.8km




それでは、本日のお宿へ


しわしわ行くよ~(笑)


鳴門市「支那そば三八 黒崎店」

ヤオンプトンに乗って胃袋にスキマを作ってまいりました(笑)



再びやってまいりましたるはここ、鳴門市「支那そば三八 黒崎店」やね~♪


あらら、やっぱり混んでる~




オーダーはもちろんこれでしょ



黒崎店限定・阿波藍甕ラーメン


徳島名物の大谷焼、藍甕、酢橘によりますある意味豪華な徳島ラーメン



黄金スープと酢橘のコラボ、どんな味やろ~



おぉ、めっちゃ酸っぱい香り~



こ、これはっ!


マジで美味いがな~




ずるずる~



酢橘をスープで炊いてるんやろね~


酢橘のスッキリした酸味が濃厚なスープをまろやかにするという不思議



徳島ならではの唯一無二なラーメンです!



鳴門市「支那そば三八 黒崎店」めっちゃ値打ちあったで~♪♪



鳴門渡船ポタ その2

黄色いスープの徳島ラーメンを堪能しまして



ちょいと腹ごなしに渡船ポタの再開です




小鳴門海峡沿いを北上し



漁村の風景を楽しみます



堤防上から竿垂れる少年。。。



公園の入り口がやたらとレトロやな~



島田渡船堂ノ浦待合所に到着です




ここは潮の流れがめちゃ速いのよ



釣りたてホヤホヤのアオリイカ


先ほどの釣り少年の今夜のオカズとなるようデス(笑)



定刻となりましたが渡船が来ませんのでボタンを押してみる。。。


10分待っても対岸に停泊してる船には人影すら見えず




まぁ、地元民の生活用の渡船じゃけんね~(涙)


ってことで、仕方がないのでそのままポタるとしましょう




小鳴門新橋めちゃ高い~



小鳴門海峡の北側入口まで来ました~



あちこちで釣りしてますな


あまり釣れてませんが(笑)



漁港の風景ってなんだか癒されるのよね~



なかなか絵になる景色やな



それでは、多少は胃袋にスキマがてきたようなので・・・



心残りがないように向うとしましょう(笑)


プロフィール

やおんちゅ

Author:やおんちゅ
大阪八尾をこよなく愛する八尾人の食べ歩き日記。
最近は美味くて安い立ち飲み屋に入り浸ってマス。。。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR