FC2ブログ

仁科三湖ポタ ~後編~

天気予報じゃ、午後4時ごろから雨
って感じでしたが、なんだかすでに怪しげ~



ますの寿しを堪能して、そそくさと出発地点の青木湖を目指します



湖畔の遊歩道をポタポタ~




よそ見キケン(笑)


こんな道をポタるのが大好きです♪


木崎湖畔にある海ノ口駅



白鳥の見える駅なんだって!



JR東日本管轄駅としては、最西端の駅だそうな



WOWOWで放送されたおねがい☆ティーチャーの舞台にもなったとかで




ファンの交流の場にもなってるのだとか・・・


ふ~ん(笑)



国道は車が多いので、塩の道へ



まだ桜が咲いてます



この季節はいいねぇ♪



対岸の国道から見えてた菜の花畑に寄ってみた



キレイやねぇ♪



そういや、海ノ口駅で時刻表をみてたら



そろそろ・・・



来ました



あはは、まぁお約束ってことで(笑)



小川にもきれいな雪解け水が



なんとか天気ももちまして

仁科三湖1周ポタ、無事走破


この日の走行距離・・・ 23km


愛車にヤオンプトンを積み込みまして今夜のお宿へ




国道406号からの




立山の絶景(←後立山連峰らしいっす! ご指摘おおきに~m(_ _)m)




晴れてたらねぇ




ようやく今夜のお宿に到着です♪

野沢温泉「民宿モリ」



さぁ、さっそく外湯めぐりに行くで~




スポンサーサイト



味の笹筏「ますの寿し」

仁科三湖ポタのランチはこれ



へっへっへっ


有磯海SAで調達しました味の笹筏「ますの寿し」やね~♪



木崎湖のほとりで食べるますの寿し



ひっくり返してフタの上に乗せます



笹の葉が青々として食欲そそりマス♪



再びへっへっへっ♪



おぉ、こりゃ結構デカいぞ♪



めちゃ美味そ~♪




8等分にしまして



めちゃ美味い~♪


いや~


景色もええし最高やね~♪


あぁ、酒ホシイ(笑)



ちょっくら天気も心配になってきたんで先を急ぐとしましょう




仁科三湖ポタ ~前編~

さぁさぁ、やってまいりましたよ立山連峰やね~♪



大阪から車を走らせること約6時間



目指すは「仁科三湖」です



今回の目論みは、言わずと知れた“1周ポタシリーズ”です(笑)



ヤナバスキー場前駅の前の広場に車をとめまして


いわゆる仁科三湖の一角、青木湖からポタ開始です




北アルプスと東山にはさまれるように南から北へ、
木崎湖、中綱湖、青木湖と3つの湖が連なる仁科三湖。
フォッサマグナ上にできた北アルプス山麓唯一の天然湖です。 

by 大町市HP



この日は、午後から天気が怪しいってな予報なもんで

とっとと走るといたします




青木湖って自然な感じがいいねぇ♪

この日の相棒は・・

ヤオンプトンです!



青木湖は、周囲6.65km 湖面標高が822mなんだって~



アップダウンもほとんどなく快適快適~



と、思いきや、ややノボリ(笑)



木立の合い間から見える湖面がまたエエ感じ~♪



とっても水がキレイやね~♪


青木湖を半周しましてそのまま中綱湖へと向かいます



中綱湖は、周囲2.2km 湖面標高は815m

ってことは、青木湖より低いのね~



この時期、湖面に映るオオヤマザクラを撮りに来るカメラマンが多いらしいですが

この日は残念ながら、曇り空で風もありましたね




湖面のすぐ際を走りマス




この雰囲気がエエのよね~



たくさんの釣り人が竿を垂れてましたよ



この仁科三湖沿いには、信州と海とを結ぶ古道「千国街道」が走り、
山の生活に欠かせない塩や海産物を運んだ「塩の道」としての風情を今に伝えています。

by 大町市HP



なんとなくパチリ(笑)



これは条件反射(笑)



中綱湖から木崎湖へは一度国道148号を走りマス

菜の花畑がキレイやわ~



木崎湖へと流れ込む小川

立山のとっても豊富な雪解け水が流れてマス



さぁ、木崎湖に到着です



木崎湖は、周囲6.5km 湖面標高が764m



ここはボートの釣り人が多め~



う~ん、なんだか雲行きが怪しくなってきたぞ



なにが釣れるんやろ~(謎)



ここらでちょうど半分の行程です♪



さて、ここらでお楽しみのランチタイムです






 つづく~ 





プロフィール

やおんちゅ

Author:やおんちゅ
大阪八尾をこよなく愛する八尾人の食べ歩き日記。
最近は美味くて安い立ち飲み屋に入り浸ってマス。。。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR