FC2ブログ

長野松川渓谷温泉「滝の湯」2日目夜から3日目朝

タヌキちゃんとのふれあいBBQを楽しんだあとは・・・



再び温泉三昧(笑)


これぞ湯治宿の醍醐味とゆ~ヤツですな



湯上りのプッシュ~♪


この後、あまりの心地良さに寝落ちしてしまいまして・・・
 



食堂の営業時間が終了とか。。。




ってことで、夜食用に残しておいた馬刺しをアテに寝起きの夕宴(笑)


富士吉田で食った馬刺しも美味かったけど



この霜降り肉の甘味は最高やね~




さば缶には



マヨ一味でしょっ!



ホンマ、この開田高原とうもろこしが美味すぎる~




温泉
 → 呑む
 → 寝る
 → 温泉
 → 呑む
 ・・・



至福の無限ループ(笑)




そして、朝



朝の露天風呂を堪能したあとは、調理場にて・・・



ガスもあるのになぜだか “ ほったらかし炊飯 ” (笑)


ホントは部屋でする予定でしたが



お宿の大将に警報鳴り響くで~ と脅されました(笑)



毎度おなじみ“ いなばタイカレー” の合い掛けです



缶詰なのに



やっぱし美味い~



朝はやっぱしカレーやねっ



ここのお宿は、勝手にチェックアウトシステム(笑)


料金先払いなんで、部屋の鍵は郵便受けに投函して好きな時間に出発です




いや~


長野松川渓谷温泉「滝の湯」 めっちゃ値打ちあったで~♪♪



須坂市内の手前にありました、りんご直売所にて


りんごダイエット用に



大量のりんごを仕入れました(笑)



せっかくチャリ積んで来たので


ちょろっとポタって帰るとしましょう


スポンサーサイト



長野松川渓谷温泉「滝の湯」2日目・昼

信州の名瀑「雷滝」にてマイナスイオンを浴びまくり~



お宿に戻って、混浴大露天風呂も楽しみつつ


湯上りの後は



お宿の大将のオススメで、庭にございます自然一杯のベンチにて


BBQでございます



子ダヌキ3匹がすく後ろをテクテクテク・・・


大自然にもほどがある(笑)



この日の献立は地元のこちらで調達の肉たちです



馬刺しは霜降りをチョイス


トロけるがな~♪



これはラム肉



こちらがBBQ用の馬肉スライス



妻籠宿で調達しました開田高原産とうもろこしは


お宿の自炊場で茹でましたよ



持参の風テツでジュジュジュ~




ラム
特有の匂いがビールをススメよりまんな~



馬肉もまた違った香りでウマウマやね~ ウマダケニ(薄笑)


ちょいと固めな食感でしたが、黒瀬スパイスたっぷり振り掛け・・・



オン・ザ・メスティンライス
にて美味しくいただきました~




爽やかな木漏れ日のもと



とっても優雅な信州ディキャンプBBQを堪能しました~




ホントは、あっちこっちポタる予定だったんですけどね・・・


長野松川渓谷温泉「滝の湯」2日目・深夜の露天風呂からの朝食

草木も眠る丑三つ時。。。


日頃は夜の7時以降はお湯を抜くので入れない露天風呂ですが




特別?に「完全消灯やけど入れるよ~♪」って、宿主のありがたき計らいで


懐中電灯片手に
宿泊棟からノコノコとやってまいりました~



キャンプ用のLEDランタン
の仄かな灯りだけで、ゆったりまったり~



わはは、こりゃ最高やわ~




枝にぶら下げてみたりしつつ



まぁ、貸切りなんで。。。


温めの湯に2時間ほど、夢見心地なひと時を過ごしました~♪



で、ちょいと寝坊
 して慌てふためいて食堂へ




朝ごはんわしわし~



ここの温泉で茹でた温泉卵と美人女将の味噌汁が最高でした~♪



食後は、宿から徒歩5分のこちら




ズンズンと下っていきますと・・・



おぉっ!


信州の名瀑との誉れ高い「雷滝」



なんと、滝を裏から見れる珍しい滝です


別名「裏見の滝」



かなりの水量で迫力満点~




眼下の滝見台へと向かいます



急峻な崖も見応え満点



こりゃスゲ~なぁっ!


マイナスイオンを浴びまくりました♪



さぁ、この後のお楽しみは・・・



お宿に戻ってまたまた温泉
&BBQです




長野松川渓谷温泉「滝の湯」

中仙道から善光寺を巡る旅、今宵のお宿はここ長野松川渓谷温泉「滝の湯」やね~♪



知る人ぞ知る、混浴大露天風呂で密かに有名な一軒宿です(笑)



県道沿いに建つのが湯治客用の宿泊棟


自炊なんかも出来ちゃいますよ



やたらとフレンドリーな大将からイロイロと説明を受けまして


さっそく内風呂へ♪



もちろん源泉かけ流し


めっちゃ気持ちエエがな~





露天風呂やら食堂は、はるか眼下にございます(笑)



ここは温泉玉子製造所


73℃の源泉がボコボコと沸いてマス



日帰り客も使える食堂



素朴な料理ですが、いろいろあって嬉しいね~♪


んんっ!?



バッタ(笑)


まぁイナゴですが、さすが信州来た感増し増しやね~




イナゴにゃやっぱし地酒やろっ(笑)



大将の職歴やタヌキの世話ばなしなどを拝聴しつつ



大将が大阪の十三出身ってことで、淀川の花火談議で盛り上がりつつ


とっても楽しい宴となりました♪



混浴大露天風呂は、普段は宿泊客も19時にて終了ですが



この日は特別に24時間OKってことで




ただし、9時ごろに消灯しますって(笑)



さっそく消灯前に潜入です(笑)



おぉっ♪


貸切りや~



ってことで、露天風呂ライフを満喫してますと。。。



大将「そろそろ消灯しますよ~」




ってことで、用意周到にも持参していたLEDランタン

のみで



引き続き露天風呂ライフを満喫します




はぁぁ~



癒されるね~♪♪


再び川治温泉「登隆館」

日光東照宮からエッチラオッチラ川治温泉へと戻ってまいりました~



もう5時前なので、ふるさとの駅も閉まってマス




足湯があるのね~



遊歩道へとつづく小径を下りますとなにやら湯小屋が・・・



広めな足湯


母子と思しき2人連れが仲良く脚をつけてました~




鬼怒川の支流かな?



対岸のリゾートホテルの離れ風呂



入りたいなぁ・・・



節約節約・・・



ってことで、お宿へと戻りましてとっとと入浴しまして夕食です




まぁ、前日と変り映えはしませんが充分な品数ですよ♪



昨日は豚
でしたが今日は牛ステーキ



昨日は豚汁風のヤツでしたが、今日は鴨鍋




ホッケたっぷり~



刺身もなかなか美味いよっ!



お蕎麦は鴨鍋に入れてね~♪って



ってことで、プッハ~♪


ビジネスプランには缶ビー1本がサービスです



昨夜は宿のビールが高すぎたから健康のため缶ビー1本で済ませましたが



学習しました(笑)


東照宮の参道で購いました地酒「晃水自然醸清開 特別純米ひやおろし」



足らんかったらアカンから・・・ これも(笑)



ぐつぐつ~



ずるずる~



あぁ、それなりに楽しめました(笑)



すでに待合ではストーブです





さぁ、最後の一仕事に行ってきマス


プロフィール

やおんちゅ

Author:やおんちゅ
大阪八尾をこよなく愛する八尾人の食べ歩き日記。
最近は美味くて安い立ち飲み屋に入り浸ってマス。。。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR