FC2ブログ

河口湖・道の駅かつやま「糸力カレー」

富士五湖界隈でネタ的ランチといえばここ、河口湖・道の駅かつやま「糸力カレー」やね~(笑)



いや、なんでも有名コピーライターな方が超絶賛なんだとか~


で、テイクアウトは出来ませんが、店外持出しはOKってことで・・・



いつものプチデイキャンプ(笑)



ココナツカレー



サラダ~



豚バラ肉の塊ゴロゴロ~♪



そこそこ美味いがなっ!


いや~


道の駅カレーのレベルにしてはなかなか美味いのね~♪


スパイシーでココナツの風味もあってボリュームも良し




次は、富士吉田市の本店を攻めてみたいね~


富士五湖ポタ・精進湖~本栖湖・下部温泉

富士五湖ポタ最終日の朝



この日は食べ歩きもありませんので



山盛り2膳(笑)


この日は早めに出発しまして



おっ、前回は売り切れてた“のらぼう菜”でしたが



おぉ、いっぱいあるある~



で、GET


車で本栖湖へと向いまして、ヤオンプトンにてまずは精進湖へと走りマス




パノラマラインは路側帯が狭くてちょっと怖いのよね~



あっとゆ~間に精進湖に到着です♪


天気予報じゃ晴れなのに、昨年と一緒で曇ってるねぇ




ゆ~っくりと反時計回りでポタります




釣り人が多いのね



楓の紅い葉がキレイやね~



富士山って、ずっと見ててもぜんぜん飽きないね~


琵琶湖はすぐ飽きるけど(笑)



それでは、本栖湖へと参りましょう



樹海を横目で睨みつつ(笑)



一気に本栖湖に到着です♪



おぉ、逆さ富士や~♪



展望台にて



観光船の波が大きくうねって不思議な感じ



お札ビュー(笑)



本栖湖1周の後半は富士山は見えませんが



とってもお気に入りなポタコースです



木々のトンネル潜り抜け~



本栖湖畔をウネウネ走りマス




さて、これにて富士五湖ポタ終了~


この日の走行距離  23.7km


5日間のトータル  142.42km



あ~ ユルユルの極み(笑)


まぁ、今回のテーマが「まったり富士五湖」だったんで良しとするか



ってことで、ランチタイムといたしましょう♪



本栖湖展望台んところの吾妻屋まで戻ってきまして



今朝の仕入れ「のらぼう菜」を



ざっくざっくと切り刻み



シェラカップに沸かしたお湯に



放り込みまして



もう一方のシェラカップに取り出し水かけて色止めしつつ



カラシ醤油で和えました♪



わはは、サイコ~♪

歯応えシャッキリ甘味も充分、微かな苦味がええ感じ



その間にお馴染みメスティンでほったらかし炊飯



頃合を見てお湯沸かし~



熱湯3分待つ間に富士山を眺めつつ



カレー蕎麦をおかずに



ご飯を食す


う~ん、完ぺき(笑)



Myお土産の「ふき味噌」もさっそく開けて食べました(笑)


名残を惜しみつつここで富士山とはお別れデス



下部温泉会館へとやってまいりました~



町外のヒトも500円で入浴できます



富士川の支流、下部川渓谷に古くからある下部温泉は「武田信玄の隠し湯」だそうで



川中島の合戦で受けた傷を癒したとかしないとか・・・(謎)



ぬるめの柔らかいお湯は長湯にぴったし気持ちよ~く浸かれましたよ♪



入浴後はロビーで水分補給をいたしまして





JR下部温泉駅を横目で睨みつつ(笑)


一路大阪へ向うのでありました




目下、次なるプランを画策中~


河口湖「食事どころ ぬかや」

この日のお宿「ぬかや」は素泊まりでしたので・・・


馬刺しで一杯やったあとの〆にとやってまいりましたのはここ



河口湖「食事どころ ぬかや」やね~♪


んっ!?



はい、泊まった民宿併設の食堂です


「カツ丼セット」



かき揚げ蕎麦と~



カツ丼ハーフ



揚げ立てのかき揚げがまた美味いのよね~♪



ずるずる~


更科系の白っぽい蕎麦が・・・ 満タン入ってますな~♪



ハーフのカツ丼がこれまたボリュームあるがな~


お味もフツーに美味いよっ!



観光地にあって、このボリュームにこの味この価格


河口湖「食事どころ ぬかや」めっちゃ値打ちあったで~♪♪

富士吉田市「宮野肉店」

富士吉田市のもう一つの名物といえば・・・


やっぱし馬刺しじゃね!?



ってことで、桜井うどんからほど近くにあるここ 「宮野肉店」やね~♪



牛・豚・鳥もあるそうですが、馬もフツーに置いてるところが富士吉田っ



「馬さし」だけ推し!?


こりゃシンプルやな~(笑)



で、買ってまいりましてお宿で展開(笑)


ロース・ヒレ・ハラミの3種です



まずは「ヒレ」


大阪でいうところの“ヘレ”ですな



続きましては「ハラミ」


大阪でいうところの・・・ やっぱしハラミ(笑)



これはロースやね~♪


ほんのりピンクな感じが“さくら肉
と呼ばれる所以かな



それでは、思う存分いただきます



馬刺しにゃ、持参の醤油にチューブの生姜とニンニクやねっ!




でらウマっ♪


ちょいと多いかと思いましたがペロッと完食~



こりゃ、富士吉田市に来たときゃ定番のアテに決定ですな


富士吉田市「桜井うどん」

富士吉田市の郷土料理と言えば・・・ 吉田のうどん


その草分けとも言われるのがここ、「桜井うどん」やね~♪



ちなみに、吉田のうどんはあくまで「郷土料理」であって


決して今流行のご当地B級グルメではないそうデス



ちなみに吉田のうどんはあくまで「吉田のうどん」であって


決して「吉田うどん」ではないそうデス



店内は座敷オンリーで相席必至



有名人の色紙もいっぱいですな~


このお店のメニューは「温いの」か「冷たいの」かの2択



ってことで、まずは「冷たい」の



そうそうこれこれっ!


去年、「吉田のうどん」を初めて食べたときの衝撃的感動を思い出しました~♪



お出汁に味噌を少し溶かしこんだ、吉田のうどん独特の出汁やね~



まずはそのままズル・・・ いや、モグモグ~(笑)


超剛麺は健在ですな



つけ出汁にくぐらせズル・・・ いや、やっぱしモグモグ~(笑)


小麦感がハンパないねっ!



キャベツを最初に入れたのが、この桜井うどんなんだとかっ



「吉田のうどん」の特徴でもある「すりだね」投入~



風味と辛み倍増で、もう最高~♪



で、お次は「温かい」の



お出汁は、「冷たい」のと同じだそうデス



少々柔らかく感じますが、やっぱしモグモグ~(笑)


厨房も昔ながらの雰囲気で


讃岐の製麺所を彷彿とさせますな



いや~ 大満足っ!


富士吉田市「桜井うどん」めっちゃ値打ちあったで~♪♪


プロフィール

やおんちゅ

Author:やおんちゅ
大阪八尾をこよなく愛する八尾人の食べ歩き日記。
最近は美味くて安い立ち飲み屋に入り浸ってマス。。。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR