FC2ブログ

南あわじ市「うずしお温泉 うおざき荘」

超トロトロな温泉が愉しめるのがここ、南あわじ市「うずしお温泉 うおざき荘」やね~♪



ハチダホ号で初めてアワイチに来て飛び込みでお世話になって以来

ず~っとお世話になってマス



八尾人の温泉好きもしっかり憶えてくれてまして

着くなり「お風呂も沸いてますよ~
」って(笑)



で、さっそく突入です(笑)



マニアな方々のリサーチによるとローリーによる運び湯らしいのですが

そんなことは全く気にならないほどの、この濃厚さっ



まるで全身ローション・・・ な心地良さ(笑)

たぶん加水してないんやろな~


この日は滋賀から来てた方と温泉談議に花が咲きました♪


さて、今宵のお楽しみは・・・



「ハモ鍋コース」です

天候が荒れ気味で心配でしたが、なんとか調達していただきましたよ♪



まずは大ビンぐび~



ハモキュウ

香ばしくって美味いのよね~



ハモ落し

名残ハモってのかな?  美味いねぇ これ♪



鯛の活造りは多過ぎるのが難点です(笑)



淡路島のお酒「都美人 生麗」

もう本格的に飲むしかないっ!  ぞ(笑)



イカ甘~い



さよりって聞いたような気もするけど・・・



多過ぎる鯛は2切れ食い~

って、餃子とちゃうねんから(笑)



ハモの天ぷらがまた大振りなのが出てきましたよ



分厚い身がふっくらあっさりめちゃ美味い~♪



ウマスギルので塩ももらって食べましたよ♪



鯛は荒炊きも出てきて、この時点でもうお腹一杯




こ、こんなに食えるやろか・・・



でも食います(笑)



ハモ子もたっぷり~



すだち絞って



超 絶 品っ!



プリン体もなんのその~

あぁ、しあわせ感じる一瞬やね♪



とても雑炊、デザートまで辿り着けず

ご飯に出汁ぶっかけて・・・(^^;




もちろん翌朝一番にトロトロの湯三昧♪


ぞうすいは朝ごはんに出していただきました(アリガト)



料理は美味いわ、温泉は素晴しいわ、大阪から近いわ、もう言うことないよね~



南あわじ市「うずしお温泉 うおざき荘」めっちゃ値打ちあったで~♪♪


愛媛県「湯の浦温泉 ホテルアジュール汐の丸」

雨でポタ
を中止したんですっかり予定が狂っちゃったんですが・・・



こんな時こそ「温泉博士」(笑)


今治と言えばあのトロトロの湯が気持ちええ「鈍川温泉」ですが


なな、なんとその施設は「土日祝」は使用不可だとーーー(涙)



ってな感じで候補を変更しまして訪れましたるはここ

愛媛県「湯の浦温泉 ホテルアジュール汐の丸」やね~



こりゃまた立派なホテルですな



ちょっと場違いな八尾人ですが、「温泉博士」片手にズンズン進みます(笑)



さすがに「しまなみ海道」のお膝元

レンタル自転車も充実してますな~



さっそくフロントにて入浴手続きを済ませ2階の浴場へと向います♪



殿方



ひろ~い脱衣場は清潔感たっぷり~



ものの見事に貸し切りデス♪



露天にゃジャグジー風の湯船が



2箇所



こりゃ泳げるな(笑)



あぁ、極楽ごくらく~




少~しトロ感もありゆったりできる温泉でしたよ♪


1時間ほど貸し切り状態でしたが


昼宴会の団体客がボチボチご入浴ってことで退散しましょう



さぁ、腹減ってきたし飯でも食うか~




愛媛県「多々羅温泉」

大三島一周ポタを無事終えまして、意気揚々と向かいましたるはここ

愛媛県「多々羅温泉」やね~♪



温泉の少ないしまなみ海道ではオアシス的存在です



ここは多くのサイクリスト達が一日の終りに訪れます




ふっふっふっ


ここは、温泉博士10月号の手形施設なのよ

(入湯税100円は必要です)



暖簾の横のポスターが気になるねぇ・・・

「どっち?」って、選べるの!?(笑)



お約束の温泉成分表(クリックで拡大)


加温・循環ろ過・塩素消毒の三役揃い踏みですが・・・




あぁ、サッパリ~♪


ポタ

のあとならこれで充分満足やねっ!



それでは、本日のお宿へと参りましょう




岡山県「真賀温泉 幕湯」

「まっとうな温泉」初版本の巻頭特集『極上の湯宿ベスト10』に掲載されてます

「真賀温泉館」



うっかり見落としてしまいそうな小じんまりとした国道沿いの温泉地



「湯原温泉郷 真賀温泉」


狭~い階段を上ると



真っ赤な番傘が目印の古風な温泉館があります



なかなかの雰囲気ですな~



午前6時58分着で一番風呂狙い



手書きの療養温泉番付 西の前頭・・・ 3枚目かな?



この真賀温泉館の名物は、なんたって混浴の「幕湯」


左から貸切湯、混浴の幕湯、男湯となってます♪


あ、女湯は入り口んところにありますのでご安心を~(笑)



入浴心得をよく読んで~



「幕湯」はこのとーり貸し切りデス♪


一番風呂を狙ってましたが、

なぜだか地元のおっちゃんが入れ替わりで出てきました(笑)



深~い湯船の底から気泡とともに沸き上がる極上新鮮な源泉♪



底に突き刺した竹筒からもこんこんと湧き出ています♪



もちろん掛け流しの源泉はごらんのとおり、もったいないほど溢れてます


この湯がたったの250円で楽しめるってんだからね~♪

幕湯は、女性にはちょっとハードル高目ですが・・・



「通販生活」にも掲載されました(笑)




この体重計も雰囲気にピッタリやな~

ちなみに、男湯&女湯はたったの150円です


岡山県「真賀温泉 幕湯」めっちゃ値打ちあったで~♪♪


まっとうな・・・ あれ!?

「まっとうな温泉・西日本編」は、見事に初版本をポチってしまい・・・


あろうことか、このブログで “失敗の手本” として大々的に紹介されてしまいまして・・・(笑)


さればと、「ちゃんと表紙を見て買え」とのアドバイスに従い・・・ 


ポタっとな~



ん!?

なんだかサイズがちっちゃくね!?



なぜだか違うのが送られてきました(謎)

「日本一周3016湯」


ちょこっと中を見ますと・・・



文字ばっかし



なんで違う本が送られてくるんや~


と、振り返りますと・・・


「まっとうな温泉・東日本編」は、黄色い表紙やな

でも、プレミアついてて高いがな~

おっ、その下に同じような黄色い表紙のヤツが安くででてるがな~♪


で、ポチ(笑)



た、たしかに黄色い表紙ってとこだけは似てるな



amazonの履歴を確認したら、たしかにコレをポチってましたわ(自業自得)



でもな


読んでみるとこれがなかなかの情報量でして


作者の高橋一喜さんって温泉ブログもやっておられてて


ブログで画像を見ながらの読書とゆ~


充実した日々を過している八尾人なのでありました(笑)


プロフィール

やおんちゅ

Author:やおんちゅ
大阪八尾をこよなく愛する八尾人の食べ歩き日記。
最近は美味くて安い立ち飲み屋に入り浸ってマス。。。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR