FC2ブログ

在原の業平道ポタ♪

とある休日、八尾の歴史民族資料館に老若男女の人・人・人~



あ、ちなみに「若」といっても50代くらいな方々ですが・・・(笑)


昨年9月に発見された日本史を揺るがす大発見の「由義寺」に関する講演会


いや~ 盛り上がってるのね~


ってことで、にわか歴史かぶれな八尾人は、周辺の歴史探索ポタ
へ(笑)



「善光寺」



あの推古天皇の時代に、信濃の「善光寺」を建てた本田善光なる人物が

この地に一泊した縁で建てたんだとか



ちなみにこの見事な楠は大阪府顕彰天然記念物に指定されてるそうな


そのまま山沿いをクネクネと南下しますと




柏原市に入ったところで、ここにも何やら由緒あり気な神社発見~



鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこ ぬでひめじんじゃ)」


鐸比古命は垂仁天皇の子であり、「沼滞別命」「鐸石別命」と同人とされ
 和気清麻呂の遠祖であり、鐸比古命を祭神とするのは
日本全国でもここと岡山県の和気神社のみとされているそうな


ちなみに和気清麻呂っつ~方が、八尾出身の弓削道教はんを「天皇にしゃダメダメ~」

ってな神のお告げを持ち帰ったという「宇佐八幡宮神託事件」の主役やね~



「業平道(なりひらみち)」

「業平道(なりひらみち)」ってのは、伊勢物語において業平が高安郡にある玉祖神社参拝の折、
神立村福屋という茶店の娘・梅野に恋をして、
八百夜も通いつめたという、所謂「業平の高安通い」伝説の道のこと


あ、全然関係ないねんけど

新大関の「高安」関は、ルーツが八尾・高安なんだって!


いま近鉄高安駅前の商店街では、高安フィーバーが起こってるとかいないとか(笑)


まぁそんな感じで、もうちょい南下しますと



柏原市太平寺地区の「智識寺」跡があります



現在の「石(いわ)神社」のところやね~



ここの大楠も見事です♪



で、この神社の境内にございますのがこれ






智識寺といえば、あの道教はんと恋仲だった?孝謙天皇さんの親御さんも訪れ


東大寺の大仏を造るきっかけとなったことで有名な神社なんだとか



おぉ、こりゃ太い柱やったんやろねぇ




ってな感じで、この日の歴史学習ポタも無事終了!


ブラブラ~っとのんびり家路へとペダルを漕いだのでありました


スポンサーサイト



国史跡・高安千塚古墳群「開山塚古墳」

こりゃまたエエ天気ですな~



ってな感じで、近鉄信貴山口駅前からの中継です(笑)


実は最近知りましたが、八尾ってめっちゃ古墳が多いねん



ってことで、たまにゃお酒抜きの記事もええやろ~(笑)



信貴山口駅からズンズン登りマス


こりゃ景色良すぎるやろ~



法蔵寺さんへとやってまいりました~



ここに国史跡・高安千塚古墳群「開山塚古墳」ってのがございまして



お寺の敷地内ってことで、一言お断りしまして


墓地からの石段を登りマス



すると、石段の途中右手に突如として現る開山塚古墳の標識



おぉっ!

何気にこんな古墳が一般解放されてるのね~(驚)


しかも石室の中まで入れちゃいます、タダで(笑)



この「開山塚古墳」、実はあの大森貝塚で有名なエドワード・モースが

実際に石室を計測してスケッチしたとかいう

知る人ぞ知る古墳なんだとか



ちょっと怖い懐中電灯を忘れたので今回は入室しませんでしたが

とっても奥行きがあって、なななんと全長14mなんだとか



ぜひともお友達お誘いあわせのうえお越しくださいませ(笑)

恩地左近の墓

桜の頃にちょっくらチャリでポタしました~



恩智神社の大鳥居は木製でとっても風格あるね~



すぐ近くの恩地左近の墓にやってきました~


えっ、恩地左近ってだれやって!?



知らん(笑)


ってことで、こちらをググりますと



なんでも、この恩智の豪族として恩智城を築き


あの楠木正成(大楠公さん)方に味方した八臣の一人なんだとか



地元の方々がお花を供えておられました



スグ横のこちらは、あの西郷どんで有名な西南戦争で戦死した方々のお墓だそうな



こちらは山側からの入り口デス



ほほぅ、八尾にも史跡の道ってのがあるのね~♪



今度、いろいろ回ってみよう



冷したビール持って(笑)


弓削道鏡(ゆげのどうきょう)

ポチっと押したら届きました~♪



と言っても、今回はキャンプ用品ではございませぬ
キッパリ



八尾に24年間在住した直木賞作家の「今東光」氏が書いた

これまた八尾出身のお坊さん「弓削道鏡」の物語という誠にレアな本



去年の9~11月にかけて八尾市東弓削の地


世紀の大発見があったとか

(画像はイメージです)



なんでも、奈良時代に八尾にあったとされる


幻の都「由義宮(西京)」の証拠が出たとか出ないとか

(画像はイメージです)



(画像はイメージです)


んでもって、その幻の都を置いた称徳天皇さん
 に


病気を治したってことでとっても愛され重んじられたってのが


弓削道鏡
ってことのようですな



ってことで、GWは読書三昧の予定デス♪



あ、もちろん旅先でってことで


(笑)


プロフィール

やおんちゅ

Author:やおんちゅ
大阪八尾をこよなく愛する八尾人の食べ歩き日記。
最近は美味くて安い立ち飲み屋に入り浸ってマス。。。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR